Skip to content

当院は名古屋市南区、瑞穂区、熱田区を中心に在宅医療(訪問診療・往診)を行っております。

在宅診療のご案内

当院は在宅療養支援診療所です

当院は在宅療養支援診療所です

在宅医療の対象となる方

在宅医療の対象となる方

お一人での通院が困難となり、ご自宅や施設などで療養されている方は、どなたでもご利用いただけます。

  • 現在入院中だが、退院後はご自宅での療養をご希望される方
  • 現在の生活や介護に不安がある方
  • ご自宅や施設で緩和ケアの介入を希望され穏やかに過ごされたい方
  • 体調悪化時にも入院ではなく、ご自宅や施設で診てもらいたい
対応できる管理

対応できる管理

定期的な訪問診療と緊急時24時間対応可能な往診

  • 疼痛管理(癌性疼痛、慢性疼痛)
  • 緩和ケア、在宅ホスピス
  • 認知症診療
  • 人工呼吸器、気管切開管理、在宅酸素療法
  • 経管栄養
  • 中心静脈管理
  • 尿道カテーテル、膀胱瘻カテーテル、腎瘻カテーテル、自己導尿
  • 各種予防接種
  • 採血 検尿 超音波検査 心電図検査などの各種検査

など。様々な疾患に対してチーム医療にて対応いたします。

他にも処置対応いたします。ケア困難かもと思われる際にも、ご遠慮なくお尋ねください。

訪問診療の流れ

訪問診療の流れ

① お問い合わせ

訪問診療に関してご質問がありましたらお気軽にご連絡ください。

TEL:052-990-1871
Mail:メールでお問合せ

もしくは、かかりつけの医療機関やご担当ケアマネージャーさんへお尋ねください。

すでに担当者がいられる場合にはその方がスムーズに進めていけます。

※最短当日での対応を致します。

② ご面談

ご家族とクリニックにて面談させていただき(無料です)、訪問診療日を決定します。これまでの病気の経過や現在の状況をお伺いして今後の方針の相談をします。

場合によっては、そのまま訪問診療開始も可能です。

持ち物

  • これまでの医療機関の紹介状や検査結果
  • お薬手帳
  • 健康保険証、医療証、特定医療費受給者証、限度額認定証
  • 介護保険証および介護保険負担割合省

③ 訪問診療を開始します

定期的に医師がご自宅に訪問します。必要に合わせて他の職種による支援をします。

診療費用

診療費用

  • 訪問診療は健康保険の適応ですので、自己負担割合によりかかる費用は異なります。
  • 医療保険では医療費には自己負担額の上限が設定されています。ご確認可能です。
  • 当院では訪問する際の交通費はいただきません。
  • 検査や処置を行った際や、書類記載のため別途費用がかかることがあります。

例)1割負担の自宅療養をされている方へ月2回の訪問診療を行った場合

  • 1か月あたり 約6500円~
  • 70歳以上(1割負担、2割負担)の方の上限額は1か月18000円です。

※月2回の訪問診療を基準として、病気の状況に合わせて増減いたします。
週数回訪問することもございます。

365日24時間

365日24時間

在宅支援なごや南ホームクリニックは在宅療養支援診療所です。

当院で在宅診療を受けていただいている患者さんには、緊急連絡先をお伝えしております。夜間休日でもご自宅で急な容態変化があった場合には、24時間・365日いつでもご連絡ください。私たちがご自宅での生活を医療の面から支えます。その上で必要に合わせて、往診や救急要請の判断をいたします。

また、その生活を支えるにあたって、必要な訪問看護や介護サービスの相談なども行っておりますので、ご自宅の生活の事でどんな些細なことでもお気軽にご相談ください。